お宮参り・七五三での
カメラマン同行の方々・カメラマン様へのお願い

新型コロナ対策を含め、撮影マナーについてのお願いです。
カメラマンを同行される参拝者の方はカメラマン様に注意事項の確認をご連絡いただければと思います。

●カメラマン様は来社後社務所にて撮影許可証をもらって分かるところにおつけ下さい。
●着付け室内の密を避けるため着付け室内での撮影はお断りさせていただきます。
●社殿内、境内ではカメラマン様はマスクの着用をお願い致します。
●神殿内の撮影は可能ですがフラッシュ撮影や祈祷者の前を横切るような撮影、又祝詞奏上中は撮影を控え神職の指示に従って下さい。
●社殿内は裸足不可です。
●賽銭箱前や社殿に向かう階段の前での撮影は他の参拝者や前後の祈願者の方々の妨げになることがあります。状況に配慮をお願い致します。
●神社専属のカメラマンによる撮影が優先になります。撮影に映り込む等のないようご注意下さい。

◎以下は神社にて七五三衣装レンタルもされる場合のお願いです。

●衣装に汚れ等ついてしまうと後日同じ衣装を使われる方にお貸しできなくなる事があります。わざとお子様を興奮させるような撮影法や、地面に直に座らせる、川や砂利で遊ばせる、境内で走らせる等の常識的ではない撮影はお控え下さい。
●傘などの撮影道具の持ち込みは問題ないですが、シャボン玉を用いた撮影、飲食させての撮影はお控え下さい。
●衣装のレンタル時間は祈祷時間を含めて仕上がりから1時間20分です。
大幅な時間延長は延長料がかかるためご配慮をお願い致します。


神社はあくまでも神聖な祈りの場です。写真撮影を目的にした場所ではありません。
もちろん参拝の大切な思い出として写真撮影をされるのは大変結構なことですが、他の参拝者、祈願者の方々に迷惑がかかる場合撮影をお断りさせていただきます。
ご了承下さい。

馬橋稲荷神社